タナカの徒然日記 ~工事の話~

タナカの徒然日記 ~工事の話~

posted in: blog | 0

 

真聖建設の田中です。

蝉がその存在を主張する季節がやってきました。夏本番です。

エアコンなしでは寝苦しく、若干寝不足気味の私ですが皆さんはいかがですか?

何年か前に涼しく眠れるということで竹シーツなるものを買ったのですが、あまりにもごつごつと硬く、逆に眠れなくなってしまい早々にお蔵入りしてしまいました。

それからは新しい夏の安眠方法をずっと模索中です。

 

さて、どんなに暑くても仕事はやってきます。

先日は伊予事務所前の道を東亜道路の作業員さんたちに舗装していただきました。

体感温度はゆうに体温を超えているだろうと思われる猛暑日です。

見ている私まで汗ばむほどでしたが、作業員さんたちは本当に滝のような汗を流しながら短時間できれいに舗装してくださいました。

差し入れをしたペットボトルのドリンクを数秒で飲み干し、また作業に戻っていくその後ろ姿がとても頼もしく見えます。

しかし休憩時間に見せてくれた笑顔はとってもチャーミングでした。

 

 

あっという間に舗装された道路、表面温度は200度を超えるとのことでした。どうりで皆さん暑い中、重そうな分厚い長靴を履いているはずです。

ローラーがついた重機、大きな音をたてて表面を均していく機械、ガスボンベから噴出する炎、これぞ工事現場という場面を見れて、その過酷さをほんの少しだけですが体感できたかなと思います。

 

皆さん本当にお疲れ様でした。

 

さてそんな暑い中うちの社長はというと────

 

 

反対側の倉庫前で、販売用の雑貨をせっせと作成しているのでした。

社長も作業員さんたちに負けず劣らずの大汗です。

一旦作り始めると気分が乗ってくるのか、どんどん作品が仕上がっていきます。

こうして出来た雑貨たちは中央のいえオープンハウスにて販売しております。

どうぞお気軽に見に来てくださいね。