わたしの暮らし  ~超大型犬とともに~

わたしの暮らし ~超大型犬とともに~

posted in: blog | 0

 

建築部の山本です。

今回は、我が家の愛犬についてお話したいと思います。

 

この後ろ姿で、犬種が分かる方いらっしゃいますか??(笑)

 

 

珍しいとよく言われますが、セントバーナードです。

5歳・オス・体重69キロです(笑)

 

「でかっ!」

「ハイジの犬や!」

「散歩、大変やろ?」

「エサ代いくらかかるん???」

よく質問されます(・・;)

 

大きいので、噛みつかれそうや怖いとも言われますが犬種的には穏やかで名前を呼んでも知らんぷり・・・

お座り・お手・お代わり・待ては、一通りできます。

 

 

普段の散歩は、長女に任せていますが、休日にはみんなで行くこともあり、夕暮れの海辺をゆっくりと歩きます。

波打ち際を濡れないようにゆったり歩く時間は、気持ちが落ち着く大好きな時間です。

 

超大型犬は、リードで繋いで飼えないため、ハウスが必要となり、我が家では、倉庫の一部を改造して4帖ほどのドッグハウスにしました。

寒~~いスイスの犬種なので、夏場には扇風機が必要。

夏バテするので、ヨーグルトやちりめんを足してご飯を食べるように工夫します。

 

生き物を飼うことは大変ですが、共に暮らすことで得られる思い出や楽しみは増えます。

 

迎え入れるまでの準備

名前を決めるまでのこと

迎え入れた日のどきどき

散歩中のハプニング

雷が怖くて、脱走した日のこと・・・

 

子どもと変わらないですね。

 

 

松山で見かけたのは1回だけ、見かけたときは停車して飼い主さんに声をかけたこともあるほど珍しい犬種のセントバーナード。

セントバーナード犬飼い主の友だちがほしいなぁ・・・なんて思っています。

 

飼っておられる方がいらっしゃったら!

飼っておられる方を知っていらっしゃったら!

ぜひ、こそっと教えてくださいね。

 

ドッグハウスのお話もしませんか??