和泉南のいえ ~屋根工事進んでいます!~

和泉南のいえ ~屋根工事進んでいます!~

posted in: blog | 0

 

真聖建設の今井です。

お正月休みは、色んな友人・知人と会う機会に恵まれ楽しく!忙しく!楽しみました(^^)/

自分時間を有意義に過ごすことができたので、新年のスタートもリフレッシュされた状態で発進できております。

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

さて、和泉南のいえ・・・順調に工事が進んでおります。

曇天ではありましたが、屋根を施工している現場に行ってまいりました。

 

特徴的な形をした屋根が魅力となっているここ和泉南のいえでは、カーキのガルバリウム鋼板屋根を採用しております。

 

 

ガルバリウム鋼板屋根は、薄く非常に軽量のため耐震性が高く、耐用年数が長いため経済的。また加工がしやすく、デザイン性を上げることができるというのがメリットです。高い技術力を持つ職人さんによる施工が必要です。

 

屋根を見たらば、基礎も確認しておこう!と思い、撮影しました。

基礎コンクリにパッキン(黒色部分)、その上が土台になります。

このパッキンが基礎と土台を絶縁させ、床下全体の通気をさせ、建物の耐久性や建材の性能維持に役立ちます。

 

 

これは、基礎に杉板で模様をつけました。他ではちょっと見ない基礎になりました!

 

普段、おうちの屋根や基礎はあまり気にして見ることもないという人が多いのではないでしょうか?

おうちに長く住むために重要なポイントとなりますし、その施工精度は確実なものが求められるのです。。

おうち創りの際に、内装や設備ほどの華やかさがないため注目度も低い部分になりがちですが、屋根も基礎も外観だけでなく、そのメンテナンス性や耐久性もしっかりチェックしていきたいところです!