リフォーム工事記録【note3:芝生を植えたい】

リフォーム工事記録【note3:芝生を植えたい】

posted in: blog | 0

 

真聖建設の今井です。

今日は、お庭プチリフォームのお話です!

 

昨年お引渡しをしたおうちで、このブログ内でもご紹介させていただいたことのある『平屋じゃない、ぼくのいえ』。

このおうちのお庭に芝生を植えたいとご相談をいただきました(^_^)

 

 

このおうちの駐車場コンクリートの間に、芝生をとのご要望!

初夏以降は真砂土部分に、雑草も生えてくるので、オーナー様と一緒に植えることにしました♪

 

スタッフの水野さんが、自宅でも自身で芝生を植えお手入れもしているとのことで、リーダーとなってもらいました。

 

土を耕して、シート状になった芝生を置いていきます。

上から目土を撒いて、水やりします。

 

 

背中にニコニコマークのオーナー様!いつも笑顔で迎えてくださいます♡

この日も暑い中でしたが、一緒に芝生のお世話について話しながら植えていきました。

 

 

芝には色んな種類がありますが、今回は元々日本に自生していた品種で日本の気候に合う「高麗芝」を選択。

日本で1番使われている芝生で、高温多湿に強く、乾燥に耐え、病害虫に強い。

また西洋芝より葉の伸びが少ないため芝刈りの手間が少ないなどの特徴があります。

 

高麗芝(コウライシバ)

分類:暖地型芝草・日本芝・夏芝
地域:東北以南の日本列島で最もポピュラー
用途:スポーツ競技場、校庭、公園、一般家庭。河川敷や堤防、道路の法面、ゴルフ場のティーやフェアウェイ、ラフ。
特徴・性質:高温多湿に耐え、日本の気候に適している。葉が1mm〜4mmとノシバより細く密生する。耐暑性、耐旱性、病害虫にも強い。(匍匐茎)で広がりきめ細かく美しい芝生を作る。

 

グリーンが綺麗に生えそろうと嬉しいですね~~♪と話して、作業は終了しました。

 

オーナー様とご一緒におうちのことをやっていくは、とても楽しいものです。

おうちを大切に育んでくださっているのが分かり、私たちスタッフも本当に嬉しくなるのです。

色んなご相談やご希望の声を聞けることもありがたく、とても励みになっています!

私たちのおうち創りは、お引渡しが終了ではないとよく社長がスタッフに語ります。

『オーナー様と育んでいくおうち』に携わさせていただけていることに感謝しつつ、これからも取り組んでいきます!