工事部門のお仕事~斫り~

工事部門のお仕事~斫り~

posted in: blog | 0

 

真聖建設 宇都宮です!

 

だんだんと秋らしく気温も下がってきましたね…

9月までの暑さが嘘のように朝が寒いので起きるのが大変になってきました(^-^;)

やわらかい毛布に包まれているのは気持ちよくていいのですが、寝たらあっという間に朝です☀

本日は水曜日…週の折り返し、頑張っていきましょう!

 

 

さて、早速ですが工事部門のお仕事

第三弾 斫(はつ)り についてご紹介します。

この斫りといわれるものは既存のコンクリートなどを削ったり、切ったり、穴をあけたり、壊したりする作業のことを言います。

作業員が専用の道具を使ってコンクリートをたたいていきます。

 

コンクリート斫り用の電動ハンマー

 

これを使って運びやすく細かく砕いておきます。

 

 

コンクリートを斫っていくと鉄筋などの金属が出てきます。

これはコンクリートの強度を高めるために必要なものです。

こういった鉄筋などは専用のカッターなどで切って取り除いていきます。

 

 

こんな鉄筋も道具によって簡単に切れてしまいます。

 

 

また、コンクリートを斫るさいに必ず粉塵など発生します。

これはこの作業をしていると必ず出てしまうものなのですが、

それを最小限に抑えるため、コンクリートを斫る専用の機械もあるようです。

 

コンクリートを壊す為には様々な道具を使って細かく砕いて決められたところで処分する…

といったように作業が単純に思えますが、かなり手間のかかる作業の一つでもあることを知りました!

またコンクリートは打設したところによってはかなり強度を上げて仕上げているところもあるので斫る時、大変です。

使う道具によっては粉塵もまいあがってしまうので、専用のマスクも必須です!!粉塵が体内に入ってしまうと肺炎や喘息にかかることもあるみたいです(;´・ω・)

 

工事の作業では身に着けるものも守らないと人体に影響を及ぼす可能性もあると改めてわかりますね。

 

これからは寒くなっていき、暗くなるのも早くなってきておりますので弊社一同安全第一に作業に気を付けていきます!!