工事に使ういろいろな重機

工事に使ういろいろな重機

posted in: blog | 0

 

真聖建設 宇都宮です。

 

秋らしく日が落ちるのが早くなってきましたね。

朝も起きると少し暗く、段々と冬が近づいて来るのがわかります。

いつの間にか10月も下旬になってました…。

そろそろ紅葉も楽しみたい…そんな今日この頃です(^^♪

 

 

さて早速ですが、今回は工事で使っている重機をご紹介していきます。

その機械の名称と重機自体が最初は一致しなくて悪戦苦闘しておりました(^-^;)

今ではどんな時に使う車かだんだんわかってきたように感じます。

 

 

まずはダンプです!

 

 

 

 

 

 

こちらのダンプは弊社で実際使っているダンプとなります。

2トンダンプ・3トンダンプ・4トンダンプと3つあります。

その3つを現場毎に使い分けて乗っていっています。

会社の名前とイメージカラーでカラーリングされたダンプは一目でどこの会社のダンプかわかりますね。

また、こちらのダンプでは操作することによって荷台が傾斜し、土砂などの積荷を一度におろすことができるトラックです!

工事現場にはたくさんの資材を運び込まないといけないところもあり、そういった場所には一度でたくさんの物を運ぶこともできます。

 

お次はミニショベルカー!

 

 

大きいショベルカーなどは皆さん見たことあるかもしれませんが、

作業する現場によってこのミニショベルカーが活躍します!

掘る場所が大きな重機が入らなかったり、掘る範囲が少ない時に手っ取り早く作業ができます。

先ほど紹介したダンプに乗せて工事現場に持って行き必要な作業の時にしようしております。

 

 

3つ目はフォークリフトです!

 

 

 

フォークリフトは積み重ねられた材料などを一度に運ぶことができるものです。

袋に入ったセメントなど材料がトラック大量にで届いたらこのフォークリフトで降ろしたりもしますよ。

 

 

今回は使っている重機のご紹介でした。

弊社従業員一同安全運転を心掛け現場へ向かうように心掛けております。

見かけましたら「現場へ向かっているんだな~」「あの車真聖建設のだ!」と思って応援していただけたらと幸いです。^^