タナカの徒然日記 ~お弁当の話~

タナカの徒然日記 ~お弁当の話~

posted in: blog | 0

 

真聖建設の田中です。

毎日暑いですね。

工事に従事している作業員たちには本当に辛い季節がやってきました。

汗だくで事務所に帰ってくる彼らの肌が、日に日に黒くなっていくのがわかります。

毎日がんばってくれる作業員たちに本当に頭の下がる思いです。

みんな夏バテや熱中症になることなく、この夏を乗り切ってほしいと思います。

 

夏バテにならないようにするには、しっかりと食べること。

食は健やかな体を作るのにとても大切です。

暑いとどうしても喉越しのよい麺類や冷菓に走りがちですが、こういう時こそお肉や野菜をもりもり食べて力をつけなければいけません。

 

そうは思っていても、仕事で疲れて帰ると、どうしてもご飯を作る気力が起きない時があります。

こういう時に便利なのが常備菜です。

 

 

常備菜

時間が空いた時に1~2時間くらいかけて何品か作っておくと、平日の食事の支度がぐっと楽になります。

夏はあまりおすすめできませんが、日持ちするように少し濃く味付けをすればお弁当にもつめることができ、朝もらくちんです。

 

ほぼ毎日息子と自分のお弁当を作っている私には常備菜はかかせないものです。

とは言っても、もちろん冷凍食品のお世話になることも多々あります。

今日から夏休みも始まります。

世のお母さんたち、気負わず無理をしない範囲で毎日のご飯作りがんばりましょう!

 

 

曲げわっぱ弁当は何でもないおかずが豪華に見えておすすめです(^^)