持田町 セルロースファイバー工事

持田町 セルロースファイバー工事

posted in: blog | 0

 

真聖建設の田中です。

 

弊社が自信を持っておすすめする高性能断熱材「セルロースファイバー」。

今回はその施工現場に潜入してきました。

 

 

かわいい緑の扉が印象的な現場です。

大工さん、業者さんが外へ内へと忙しく動き回っています。

邪魔をしないように奥へ進むと──

 

 

セルロースファイバーの吹き込み真っ最中でした。

 

セルロースファイバーは柱と専用シートの間に吹き込んでいきます。

コンセントボックスの裏や筋交いの隙間など細かな箇所に隙間なく均一に施工できるので、建物の冷暖房効果に優れています。

難燃性、吸音・防音性にも優れており、木質繊維特有の吸放湿性が適度な湿度を保つため、構造体の腐れの原因となる結露を防ぎ、家も長持ちします。

 

 

セルロースファイバーの主原料は「新聞紙(パルプ)」です。

今ではその断熱性能の高さから世界中に普及しています。(アメリカでは最も使用されている断熱材です)

新聞紙をリサイクルして作る再生品であるため、資源の枯渇の心配もなく、製造時エネルギーがほとんど必要ありません。

セルロースファイバーは、住む人と地球環境に優しいエコで高性能な断熱材です。

 

 

セルロースファイバーの効果はこれだけじゃありません。

個人的におすすめの効果は「防虫効果」です。

セルロースファイバーにはホウ素が配合されてるため、基本的に害虫が付きません。

これからの季節は憎っきあの黒い奴らが神出鬼没に現れます。(しかも飛ぶ!)

セルロースファイバーにはそのゴキブリを退治することで有名なホウ酸ダンゴと同じ成分が微量ながら含まれており、防虫(殺菌)効果があります。(もちろんホウ酸の安全基準はクリアしています)

壁や天井裏などに施工すると、ゴキブリなどの活動範囲は大幅に減少します。

その効果はゴキブリだけじゃなく、ダニ、ノミ、ねずみにまで及びます。

 

 

このように、いいことづくめの高性能断熱材「セルロースファイバー」。

真聖建設では全力でおすすめしています!

詳しく知りたい方、興味を持たれた方はぜひお気軽にお問合せくださいね。