和泉北のいえ 土台

和泉北のいえ 土台

posted in: blog | 0

 

真聖建設の今井です。

和泉北のいえリノベーションで大工さんが、今日も奮闘中です。

 

リノベーションなので、既存部分を生かしながら新しい物を加えていく作業。

大工さんも、新築を創るのとはまた違った大変さがあるようです。

 

丸のこで、土台の削る部分に切込みを入れていきます。

ささっと作業するその様子からは、失礼ながら一見簡単そうに見えますが、

その切込みの大きさや場所など正確に測って、耳に掛けてある鉛筆で印付け。

そうして最適な道具でこなしていくのは、そうそうできるものではないですよね(・_・;)

 

こうやって使用している道具も、大工さん自身で研いでいるそうです。

木のかけらがパーンと飛んでいき、粉がサラサラとこぼれていきます。

 

こうして一つひとつを仕上げていき、組み合わせていくのです。

同じ大きさでもなく、その土台の位置によって削るサイズは違っているのもリノベーションならではです。

 

元々あった木材に、新たな土台を組んでいく———–かっこいいですよね♪

 

大工さん自身も言っていました!

「こういう所が新築にはない、リノベーションの醍醐味よ~」

まさにその通り!

地道で丁寧な作業をコツコツと積み上げて、安心できるおうち創り。

 

台風通過後の吹き返しの風が強い今日。

和泉北のいえリノベーション 各室の土台も着々と進んでおります!