リフォーム工事記録 【note1:窓ガラスが割れた】

リフォーム工事記録 【note1:窓ガラスが割れた】

posted in: blog | 0

 

真聖建設の今井です。

私たちが普通に使っているリフォーム工事という言葉ですが、

本来の意味リフォーム【reforem】と修繕【repairs】という意味の二通りがあります。

*リフォーム:内装のクロスを貼替え、使いにくい水廻りを一新など

*修    繕:故障した給湯器の交換、雨漏りがするようになった屋根の葺き替えなど

 

このブログで記載していくリフォーム工事記録ノートでは、この2つについて記載していこうと思います。

 

先日、外部からの飛び石?で窓ガラスが割れてしまったおうちにお伺いしました。

この画像で見えにくいかと思いますが、赤丸の箇所でペアガラスの外側だけが割れています。

こういった場合は、サッシ丸ごとではなく、ガラス部分だけの交換ができます。

まだまだ使用可能な枠は残しておけることから費用面でも助かります。

 

外してみると、この画像のようになります。

 

ガラスを入れ替えて、元の場所へ戻します。

その後、建付けや鍵の開閉に問題ないか等のチェックもして終わりになります。

時間で言うと、30分くらいの時間です。

 

窓は割れたままにしておくと、雨水の侵入がなくても危険です。

早めに対応するのが安心(^_^)/

現地にて状況を見させていただき、採寸してお見積り、そのあと工事へと進んでいくので

ご心配なことはどんどん言っていただいたので大丈夫です!

 

リペアに関しては特に、状況悪化が進む前に対応しておくことが重要です。

何かご心配なところがある方は、ご相談ください(^_-)ノシ