おうちの健康雑記帳 【page3:木柵塗装】

おうちの健康雑記帳 【page3:木柵塗装】

posted in: blog | 0

 

真聖建設の今井です。

今日は、弊社でおうち創りをされたオーナー様よりご相談いただいた

木柵やウッドデッキの塗装について書いていきたいと思います。

 

玄関ドアや木柵、手摺り、板張りの外壁等、屋外の木部は、

直射日光や風雨にさらされるため、2~3年で塗装が剥がれてきます(・_・;)

木が腐ったり、割れたりする前に再塗装をしてリフレッシュさせたいものです。

おうちの外壁というと、広い範囲で高さもあるので、自分で…というのは無理ですが、

木柵やウッドデッキなどは、ご家族皆さんで塗り直すことができます!

 

手順は、以下の通りです。

 

素材に合った塗料を選び、丁寧に塗っていくだけです。

お子様にも手伝ってもらうことができますね♪

 

この画像のように、落書き部分は特に丁寧にやすりをかけていきます。

 

木目にそって、様子を見ながらのやすり掛けです。

 

綺麗に塗れました!今回仕様したのは、リボス社のカルデットで、色はチークです!

食品レベルの亜麻仁オイルが成分ですので、原料は良質。

そのまま木部に深く浸透することで、硬化後の木を保護する力と性能を高めます!!

 

こちらのおうちは、コンクリート塀の洗浄、撥水材も同時に施工。

思った以上に汚れがついていたりするもので、洗浄中も見ていてよくわかるほど綺麗になっていっていました。

 

すごく綺麗になりました!

このお天気で気温も高いので、撥水材をローラーで塗るとすぐに乾いていっていました。

 

TOP画像が、木柵とコンクリ塀のお手入れ終了時の画像です。

おうちの印象を左右する外壁のリフレッシュ。

グリーンがよく映える、美しい仕上がりに、オーナー様にも喜んでいただけました(^_^)/