土木部門のお仕事~墨出し~

土木部門のお仕事~墨出し~

posted in: blog | 0

真聖建設 宇都宮です。

 

2020年初ブログです。今年もよろしくお願い致します。

皆さん今年の目標など立てていますか?私はきちんと計画を立てる…です。

仕事でもプライベートでも計画を立てることがことが苦手なので、

今年こそは自分のスケジュール帳を買って、予定を書いて、毎日見る癖をつけていきたいです。

まずは、スケジュール帳を買ってきます…(^-^;)

 

今回は土木部門のお仕事第4弾です。

まだまだ工事のことについて調べている最中の私です。

最近は~墨出し~という内容を勉強しました!

 

墨出しとは構造物や建築物の実際の寸法の設計図を書く作業のことをいいます。

 

この作業を円滑にするためにとある機械を使用します。

それが、測量機というものです。

 

 

普段は専用のケースに入れて保管しております。

この測量機かなり重たいです。精密機器なので取扱い注意です!

落とさないように工事部門の方々も大切に使用しているのを見かけます。

 

 

 

設計図をもとに測量機に必要な情報を入力し、

現場で高さや幅・角度を測り、線を引いていきます。

打設したコンクリートなどに印をつけることで、設計図通りの正確な建物を建てることができます。

その為必要な情報を測量機を使用する際は間違いない入力が必要不可欠です。

 

どんな作業にも間違いが無いように入念なチェックが大切だと感じました。