断熱材 STEICOのご紹介

断熱材 STEICOのご紹介

posted in: blog | 0

真聖建設 宇都宮です。

さっそくですが、本日は弊社で使用しております断熱材のご紹介です。

 

まず断熱材って何だろう…って思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

断熱材とは建物の内側と外側の熱源の移動を遮断して、外の気温がお家の中に伝わりにくくするもののことです。

夏は外の気温が遮断され部屋の中は快適に、冬は部屋の中の暖房による熱を外に逃がしにくくし、室内の温度を保つことができます。

 

また、断熱材を使用することによってお家の寿命が長くなります。

海外のお家の平均寿命が50年~と比べると、日本のお家の寿命は約30年ほどと短いのです。

それはお家でエアコンを使用すると外壁と室内の気温差で結露が発生し、カビが生えてしまったり、木材が腐ってしまったりし、

お家の寿命が短くなっていってしまいますが、断熱材を施工することでそれが改善されます。

 

 

いいこと尽くしの断熱材。

弊社ではイケダコーポレーションの【STEICO】を使用しております。

現場は室町のいえです。建物の中には大量の断熱材が運び込まれました。

 

 

梱包を解くとふわっとしています。

STEICOは針葉樹の端材や鋸くずを原料にしており、化学物質を含む接着剤などは使われていないので、環境にも人にも優しい断熱材です。

 

 

外の気温が40℃あったら屋根は80℃と高温になってしまう場合も…

屋根裏にも施工していくことで室内に熱を通しにくくしていきます。

高い場所でも柔らかく軽いので持ち運びも施工もしやすくなっております。

 

 

壁一面にSTEICOがギッシリ施工されております。

すき間なく入れていくことにより遮音効果も期待できます!

 

 

 

 

 

 

 

 

丸鋸で必要なサイズをカットしていくことも…。

あんなに持って行っていた断熱材がなくなりました。

こうしてみてみるとお家とは大きいものだなと感じました。

 

 

真聖建設ではお施主様にとって快適に過ごしていただけるようなお家づくりのお手伝いをさせていただいています。

お家づくりを一緒にさせていただくときいろいろなご要望もお聞きし、よりよいお家づくりをご提案させていただいております。

 

またこのブログでも快適なお家づくりについてUPできればなと思います。