数年前、「コンクリートから人へ」といわれた時代、

苦しい状況におかれたこの土木の世界からは、

たくさんの職人たちが去りました。

そして今、日本は多くの災害に見舞われ、

この職人たちの必要性が再重要視されています。

 

環境がなければ、人は集えない。

人が集わなければ、その環境に価値は生まれない。

 

小さな会社ではありますが、わたしたちには、

この職人たちの技術を守っていく使命があると考えています。

わたしたちの守るべきもの、原点がここにあります。

 

enkaku-photo_b

沿 革

2004年 現在の代表取締役吉野聖が型枠大工の職人として独立、創業
2005年 初めての弟子を迎え入れる
2007年 愛媛県伊予市に作業場を開所
2008年 愛媛県松山市に本社を開設、伊予市の作業場を拡張
その後、住宅の基礎工事や造成工事などの請負工事にも着手
それに伴い、職人を増員
2014年 株式会社真聖建設を設立

 

 

土木施工例