古川南菓子工房 造成

古川南菓子工房 造成

posted in: blog | 0

 

真聖建設の田中です。

街路樹がだんだんと赤く色づいてきましたね。

季節の移ろいを感じに紅葉狩りにでも……と行きたい所ですが、人混みが苦手な私はなかなか名所に足を運べません。

今年も近所の公園のイチョウを見るくらいかなぁと思っています。

 

 

さて真聖建設ですが、新しい工事がスタートしています。

郊外の閑静な住宅街で始まった『古川南造成工事』です。

造成の後は弊社で菓子工房とアトリエを施工する予定です。

また経過などをこちらでご報告できたらと思っています。

今回は土木部の頑張りをレポートしたいと思います。

 

 

 

こちらが今回工事をする箇所です。

ここに鉄筋を組んでいきます。

 

 

まずはL字型に加工した鉄筋を各所に配置します。

 

 

先ほどの鉄筋と横方向の鉄筋をくくりつけていきます。

地道な作業です。

 

 

鉄筋組みがきれいに完成しました。

 

 

組んだ鉄筋の中にコンクリートを流し込んでいきます。

 

 

そしてその流し込んだコンクリートを職人技でコテを使って平らに均していきます。

 

 

擁壁の完成です。

 

次の日にまた覗きにいくと──

 

 

今度は反対側の擁壁の型枠を組んでいる最中でした。

 

 

土木工事は地道な作業の連続です。

基礎がしっかりしていないともちろん上物も不安定になります。

今回は土木部の職人さんたちの丁寧な仕事ぶりに改めて脱帽しました。

『古川南菓子工房』まだまだ工事が続きます。

また経過を随時ご報告しますのでお楽しみに!